一時期の勢いには及ばない

MENU

mixiで恋の相手を見つけられた人

一時期の勢いには及ばないとはいえ、モンストがヒットしたこともあり、mixiで恋の相手を見つけられた人もいるようです。

 

 

頻繁に日記を更新する人なら、どんな人であるか想像でき、同じ好みの人が集まるコミュで意気投合して、オフ会に参加し、恋人になるケースもあるでしょう。

 

 

ただし、恋人を作りたいのであれば、mixiより出会い系サイトを使った方が恋愛関係に発展する確率が上がるでしょう。

 

 

実名を公表して出会い系サイトを使っているという人は珍しいですよね。

 

 

でも、下の名前については本名そのままというケースは良くあるようです。

 

 

メールやサイトでやり取りをしあって仲良くなってくると不用意に本名を伝えてしまう人がいます。

 

 

しかし、とても危険なことですから絶対に止めてください。

 

 

最近増えているのがフェイスブックによる情報漏えいです。

 

 

設定によっては相手に教えた本名からフェイスブックが辿られてしまい、プライベートな情報まで流出してしまう危険があります。

 

 

今ではほとんどの人がスマホやパソコンに親しんでいるため、それに伴って出会い系サイトを利用している人も増えているようです。

 

 

出会える確率を上げるためのポイントはファーストメースの出来の良し悪しです。

 

 

例えば、メールの文体があまりに軽薄で不真面目そうなものだと警戒されて相手にされませんし、真面目過ぎて固いメールが良いかというと、それもかえって気疲れさせてしまうでしょう。

 

 

書いている本人には分かりにくいのですが、文体は本人の印象を左右します。

 

 

色々な文章を参考にしながら、適度に丁寧で重すぎないメールを送れば返信の確率も高いでしょう。

 

 

出会い系サイトで上手くいっていない方や、これから始めてみようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

モバゲーに一時期ハマっていたんですが、出会い厨が多いこともあり、携帯を変えたのを機会に卒業しました。

 

 

彼氏がほしいと思った時には、最初から出会い系サイトを使うと思いますから、こっちにその気がないのに声をかけられるのは困ります。

 

 

面倒なので、SNSに加入する際は、性別を男性で登録しようと考えていたりします。

 

 

出会い系サイトには利点と欠点がありますから、よく理解して利用するのが良いでしょう。

 

 

人間関係の希薄さを突き、弱みを握って金銭を騙す詐欺もあり得ますし、サイト上では親切で優しそうな男性が、実はDV男だったケースもあるのです。

 

 

あるいは、既婚者であるのにもかかわらず、遊び相手を探すためにサイトを利用している既婚者だって存在するのです。

 

 

反対に、出会い系がキッカケで結婚できたという話も珍しくありませんので、一口に出会い系といっても、その実態は人それぞれ違うものだとも言えます。

 

 

異業種交流会は性別を問わず人と交流する機会です。

 

 

もちろん異性と会って親しくなるケースもあるようですが、かなり魅力的で社交性のある人でなければ、「勉強のために参加したから」と逃げられることも多いようです。

 

 

中には盛り上がって二次会に行きそうな男女のグループもできてきますが、添え物的な立場に甘んじている人がほとんどです。

 

 

そもそも勉強目的で参加するものですし、出会いを期待するなら出会い系アプリや出会いサイトを利用するとか、合コンに行くとかのほうが、よほど効率が良いというものです。

 

 

近年よくみかけるようになった外国人パートナーを持つ日本人のブログや書籍の影響からでしょうか。

 

 

外国人と会って付き合ってみたいと思う人は意外と多いです。

 

 

日本では非モテなタイプでも、東洋的な良さを感じる外国人がいるため、知り合うきっかけを見つけると良いでしょう。

 

 

といっても、外国人の集まる店などにいきなり行くのは抵抗があるでしょうから、プロフィールの中から選べる出会い系サイトを利用するのも手でしょう。

 

 

大人の男女にとって憧れの出会いのシチュエーションといったら、バーでの出会いではないでしょうか。

 

 

バーで知り合うというと一度は経験してみたくなりますが、現実では、このようにすんなりと相手と出会えるカップルは稀です。

 

 

仮にそのような機会があったとしても、普通は声をかけるのも緊張するものでしょう。

 

 

こうした場合、出会いの場としておススメするのが出会い系サイトです。

 

 

出会い系サイトであれば、出会いたくても自分から直接話しにくいという悩みにも顔を合わさないメールでの交流からスタートするので、そこまで緊張せず、相手と仲良くなることが出来るのではないでしょうか。

 

 

異性と自然に親しくなるにはボランティアが良いように言われていますが、疑わしいものです。

 

 

恋人探し気分でボランティア活動を始めても、神経をつかうばかりでしょう。

 

 

運良く出会いがあったとしても、考え方が違い過ぎますから、長続きするとは思えません。

 

 

ボランティアもきっかけとしては悪くありません。

 

 

ただ、自分に合う異性を見つけたければ、様々な人が集まっている出会い系サイトなどのほうが良いのではないでしょうか。

 

 

ネトゲをプレイしていると意外と人付き合いが多いことに気づきます。

 

 

実際、ゲーム世界で意気投合して結婚に至った二人なんてのもいるようです。

 

 

もっとも、数的にはさほど多くないようです。

 

 

ゲームの中でどんなに交流を深めても、リアルに会うのに支障がある距離に住んでいたりすると、気持ちが冷めてしまうようです。

 

 

どうしてもというならネトゲもありですが、出会いサイトに比べると男女の出会いに関しては効率の悪さは否めません。

 

 

第一印象は、その後の関係をも左右する大切な要素だと言います。

 

 

ですので、出会い系で会った異性と初デートの際にはあまり奇抜すぎず、清潔感のある服装を心がけてください。

 

 

相手の好みから外れた服装で待ち合わせたために、それっきり連絡が無くなるケースもあるのです。

 

 

ようやく初デートに行ったのですし、充実した一日にするためにもしっかりと準備を整えておきましょう。

 

 

出会い系サイトを利用する時の注意点ですが、一部の出会い系サイトには、魅力的な異性を広告塔にして、課金させるために登録者の中にサクラを紛れ込ませている事があります。

 

 

サクラに好意を抱いても、どれだけお金をつぎ込んでメールのやり取りをしても交際に発展するどころか、会えるなんてことはまずあり得ないので、ハッキリ言って、相手にするだけ無駄なのです。

 

 

出会い系サイトを利用する際は、きちんとしたサイトを選べるようにネットの口コミサイトや情報掲示板などで評判を探り、評判の悪いサイトは利用しないようにするのをお勧めします。

 

 

サイトやアプリを使って出会い系に登録している人は遊び人と誤解している人は、少なからずいるようです。

 

 

ただ、それは過去のことで、今は真剣な出会いを探すことを目的に利用している人が多いようです。

 

 

男性が多い職場で困っている人や理系男子で女性に縁遠くなってしまっている場合なんかも少なくないです。

 

 

そういう人に限ってメールはクールでも、話してみると温和で、思いやり深い人であることが殆どです。

 

 

出会い系サイトに登録している女性のプロフィールをみて、いくら多くの女性にファーストメールを送ってみても、残念ながら無視されて返事が来ないということもままあります。

 

 

このような状態に慣れてしまうと、かえってその返信のセカンドメールはどうしようと困るという話もよく聞きます。

 

 

思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、あれこれと書き連ねた長文メールを送るようなことは厳禁です。

 

 

セカンドメールについても、丁寧で親しみやすく、そして適度な長さのものを送るようにするのがコツです。

 

 

出会い系サイトにも様々な種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系サイトであれば、小さなサイトよりも安心できます。

 

 

ですが、その分利用者層が幅広いということになり、大手サイトの利用者の中には出会い目的以外で登録している利用者、例えば詐欺師や悪徳業者などがごちゃまぜ状態になっています。

 

 

もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けてゆとりを持って探すようにして下さい。

 

 

相手がいくらタイプの異性でも安直に信用してしまっては、トラブルに巻き込まれる恐れもあります。

 

 

お勧めの出会い系サイトは、トップページに!!