MENU

恋愛対象にならなきゃ意味ないです

学生のころ地味だった親友が、風水にはまっていました。

 

 

持ちすぎている物を整理して恋愛を引き寄せるカラーのグッズを置いて、マッチングサイト(出会い系サイト)を利用したところ、いまのナイスな彼氏と出会ったのだそうです。

 

 

恋愛に風水もなにもあるのかと半信半疑でしたが、仲の良い二人を見ていると、なんだかすごく気になってきました。

 

 

私だったら出会い系で彼氏探しなんて思いつかなかったでしょうし、彼女の行動力ってすごいと感じました。

 

 

出会い系サイトを本気で利用しようと思ったら、プロフィール登録はけして軽く見てはいけません。

 

 

まったく見も知らぬ相手同士ですから、メッセージとプロフィールに頼らざるを得ません。

 

 

書くときのコツですが、恰好をつけすぎず丁寧な書き方で、できるだけ詳しく自分のことを書くのです。

 

 

自分を大きく見せようとか、自慢話を書いてしまうと、女性はひいてしまうようですので、気をつけましょう。

 

 

すてきな異性と出会うために勢いテニススクールに通い始めたものの、高い会費を払えるのは高い年齢層の人たちなのがわかり、気持ちが萎えたという衝撃のパターンもあるみたいです。

 

 

恋愛対象にならなきゃ意味ないですよね。

 

 

だからこそ、大手の出会い系サイトなどを活用するのも、ありですよね。

 

 

テニスが好きなら同じ趣味の人を探せば、いずれ二人でおそろいのウェアでテニスを楽しむなんて夢も実現するでしょう。

 

 

今ではほとんどの人がスマホやパソコンに親しんでいるため、それに伴って出会い系サイトを利用している人も少なくないでしょう。

 

 

実際に出会えるためのコツは、ファーストメースの出来の良し悪しです。

 

 

極端な例ですが、初めてのメールからあまりに馴れ馴れしい態度だと、警戒されて返事がきませんし、真面目な交際に進展することは殆どありません。

 

 

とはいえ、生真面目で重たい内容ならどうかと言えば、関わるのも面倒に思われてしまいます。

 

 

ここでは両極端な例を出しましたが、意外とこうした事がきっかけで躓く人も多いのです。

 

 

ファーストメールの際は、ほどよく丁寧な文体を意識して送ると返信も来ますし、出会いまで繋げることも可能でしょう。

 

 

便利にスマホを利用するためにはアプリが欠かせませんよね。

 

 

最近はいわゆる出会い系アプリの利用者も急増しています。

 

 

はじめから出会いだけを目的に相手を探すことが出来るものもあれば、出会い系ではないけれど、同性を含む不特定多数の利用者とコミュニケーションが取れるタイプのアプリも、出会い系としても友達探しや暇つぶしにも使えるということで人気があります。

 

 

一般的に、登録者数が多いアプリはそれだけ出会いの可能性がありますが、目的のアプリの使いやすさや親和性はそれぞれですので、自分が一番気に入ったアプリを利用するのが一番良いと思います。